忍者ブログ

2019
10
16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/10/16 (Wed.)

2008
10
17

胃がんだった。

7月の終わりにミニ移植を受けた人の中に、食道がんを発症した人が3人いるので、私も食事の時の嚥下困難があるといつも話していたため、大丈夫か調べてみましょうと内視鏡検査を受けることになった。

心配な喉は大丈夫だったけれど 胃に潰瘍が2箇所有り。
細胞を取って詳しく調べたら、その中の一つに「良くないもの」「悪い細胞」が見つかったと主治医のドクターから電話で連絡をもらった。

まだ小さくて初期の胃がん 2cmないくらいの大きさだとか
内視鏡で取れば一泊ぐらい入院すれば取れてしまうでしょう

と言うのが初めの連絡。


内視鏡検査の際、細胞を調べましょうと言われた時から 潰瘍があればみんなそうするのだけれど その時点で「もしかしたら」というか 予感みたいなのがあって電話で結果を教えてもらった時には 驚いたりショックを受けたりしなかった。

でも2回目に電話をもらった時は
胃の専門の医師と相談したら 内視鏡ではなくて 胃を2/3切除したほうが安心とか・・・・


えええ!! 流石にこの時は冷たくて暗い穴に落っこちた。
けれどすぐに這い上がってきて、続きの話を聞いた。

取り合えず 電話ではなく直接話を聞きに受診するように、と言うことで移植科と胃の外科を受診するよう段取りをつけてくださった。 
そんなこんなの夏の終わり。


いつもの移植科で内視鏡の写真を見ながらざっと説明を受けて、

胃部外科で専門の医師にさらに詳しく、大きさやタイプ 治療方法などの説明を聞いた。
最初の説明はとっても分かりやすい説明だった。



初期胃がんのタイプは2つ

高分化型 これはがん細胞が固まってあるタイプなので内視鏡で取れてしまうタイプ。

低分化型 砂を撒いたようにがん細胞が散らばっているタイプ
内視鏡だけでは再発転移の心配が残るタイプ。
健康で体力に問題がない限り 切除するのが望ましいタイプ。

私の場合は低文化型なので 切除したほうが安心なのだけれど体力がないので 内視鏡で切除するのも選択肢である

どうするか家族ともよく相談することになった。

夏風邪の後 食べられなくて40kg位に体重が落ちていたので

体力がない 手術に持ちこたえられない と言われたら 
「そうだ そうだ」と思っていたけれど


このあたりからなんだか元気になって 食事が美味しく感じられるようになってきた。


2回目の胃部外科受診
先日とはまた別のドクターに もう一度説明を受けて 
胃の切除はしないで内視鏡で切除することに決めた。

帰り際
せっかく大変な移植を生き抜いてきたのだから 私たちも是非治してあげたいと思っていると言って 私の肩をポンとたたいて励ましてくださった。

じんわり しみじみ うれしかった。


3回目は内視鏡で直接手術して下さる医師に受診した。
より具体的な説明と日程を決め10月10日が手術の日に決まり、9日から1週間程度入院治療をすることが決まった。


今回 たまたま見つかった胃がん。
胃の調子はそんなに悪くなく 自覚症状は、まったくなかった。
知らないうちにガンって進行するものだと 早期に発見し治療が大切だとは知識として知っているけれど 検査など行動を起こすというところまでは繋がっていなかったなあと反省。

抗がん剤には他のガンを発症する可能性が多いと・・知っていましたねえ。
でもがんセンターに通っていて 血液検査受けているから変化があればすぐに分かるだろうと勝手に思って がん検診受けていませんでした。
  
キーモ受けている人は もっともっと気をつけてがん検診うけましょう!!

怖いのはガンを発見することじゃなく 発見しないことなんだと思います。


いつも移植科や血液内科の医師の話を通してリンパ腫を見ていたけれど
外科の医師から聴くリンパ腫はちょと新鮮だった。
やっと「寛解」が分かったように思った。

そして私のリンパ腫は、ほぼ完治しているらしい。
うーん 悩ましいな「ほぼ」。。。

PR

2008/10/17 (Fri.) Trackback(0) Comment(4) 病気自慢

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

こんばんは。
お帰りなさい。
お疲れ様でした。
季節の変わり目で風邪が流行っています。
気をつけて。
ゆっくり休んでくださいね。

たんぽぽ  2008/10/17 (Fri.) 23:25 edit

ただいま。
とっても元気にしています。
もう 悪いものも取ってしまったしね。
たんぽぽさんも 風邪引かないように
なさってね。

すずめ  2008/10/18 (Sat.) 17:01 edit

ここしばらく書かれていなかったのでどうしていらっしゃるかと思っていたのですが、読んでいる同病の私のほうががーんときました。私も9月に胃が痛くて胃カメラで検査をしたのでなおさらです。もう退院されたとのこと、無理せず、お料理大好きなすずめさんのことですから、おいしい物を作って食べて体重増やしてください。これからもブログ楽しみにしています。

フー  2008/10/19 (Sun.) 10:44 edit

>フーさん
ブログを読んでいてくださる方にショックを与えるかも知れないと 書くのをためらっていました。でも、そんなこともあるかもしれないと、気をつけて検査を受けたりしてくださる方がいれば書くのもありかな。

時々ちくりと傷は痛むこともあるけれど
おおむね元気です。
食べ物が少しずつ美味しく感じられるようになったこのごろです。
私は大丈夫。

退院して家に帰って 洗濯物の山を片付け
 畑で草取り
移植の後 長い間気持ちが塞いでいたのですが
今回の入院の後 気持ちの上でも明るくなりつつあります。
ストレスをためないことが一番いいことだとおもいます。天気も良いので「何でもかんでも みんなおっけい」です。

すずめ  2008/10/19 (Sun.) 15:37 edit

Trackback

Trackback for this entry:

Twitter ブログパーツ

天気予報

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[01/15 れいんぼーまま]
[10/17 ダイアナ]
[10/07 すずめ]
[10/05 道子]
[09/21 すずめ]
[09/18 ponちゃん]
[09/15 すずめ]
[09/12 ponちゃん]

最新記事

リンク

カテゴリー

プロフィール

HN:
すずめ
性別:
非公開

本をさがす

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

RSS

アクセス解析