忍者ブログ

2019
10
16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/10/16 (Wed.)

2008
10
19

内視鏡手術

10月9日に予定通り入院
受付を済ませて13階の病室へ上がったら 部屋割りの都合でとりあえず個室に入ってくださいと言われた。なんと一泊3万5千円の部屋だけれど病院側の都合なのでお部屋代は要りませんのですって ラッキー



初めて柏のがんセンター東病院に入院したときも 病室が空いてなくてスペッシャルビップルームだった。こちらは一般病室と階も違って一泊八万円のお部屋 超快適だったけれど死にそうだったので堪能できず。。。
柏のがんセンターは最上階に展望風呂があって筑波山を眺めながらゆったり温泉気分でお風呂に入れました。


今回は元気だったので 大きな窓の外の景色を独り占め
でも 普通の病室も景色は同じ真下に築地市場が見える。



2日目 
病室を一般病室に移動し、一夜限りの贅沢でした。
移動した部屋で点滴をセットして午後から3階の内視鏡検査室で手術を受けた。



その時々 病院や看護師さんによってやり方は違うようだけれど、今回の点滴の針を固定するやり方、快適でした。


検査室に入って口に麻酔を入れマウスピースを噛んだら、麻酔で意識がなくなり次に気がついたら 病室のベッドの上だった。

眠っているうちに終わって 内視鏡検査より楽チン
時間にして1時間半ぐらいでした。


手術は楽だったけれど その後2日間私は吐き気に悩まされた。手術のため腸の動きを止めてしまったので腸の消化液が逆流してきて吐き気を催すのだそうだ。
それも全然平気な人もいるようで個人差があるみたいです。
手術の次の日から 薬は経口で飲んだ。


3日目からはおかゆの食事が出た。



胃の辺りが少し痛いけれど 順調に回復
おかゆが美味しい。



病室から見える景色
中央下 左寄りに見える緑のあるあたりが築地本願寺



入院中ずっと手放せなかったねこの本
TO CATS―ネコのいるシアワセ

んーーんネコなんです。ネコ嫌いだったのにネコ好きが共感できる本を繰り返し眺めている。usiko~どこへ行った。





廊下から見える築地市場 夜中から車がいっぱいいっぱい集まってきて、活気あふれる場所。
病院からこんなエネルギッシュな景色が見えるのは私は好きですよ。移転してしまうのが残念





なんと メロンを食べるのは5年ぶり
移植の後生の食べ物を禁止されていたのです。
病院で出されるということは もう解禁なのか?
「やぶへび」はなし。黙って美味しくいただきました。




病院にいては忙しいのです
朝は6時に起こされ 検温や血圧 看護士さんの問診
8時 朝ごはん
おそうじ
10時 検温
12時 昼食
2時 検温
6時 夕食

その間に医師の回診 今回は主治医が3人だったので一人ずつこられるときは3回。 
ベッドの前看護士さんや食事や先生方がびゅんびゅん通り過ぎていく感じ(ディスカバリーチャンネル風)で1日が終わる。
本を持って行ったけれど そんな理由で以外集中出来なかった。

入院中読んだ本
わたしを離さないで (ハヤカワ文庫 )
この本はフリッカーを見ている時 時々写真に写っていて、気になってよく見たら 「KAZUO ISHIGURO」って作者の名前だった 日本人?
海外のいろんな人の本棚にある本 でも全然知らない作家さんだった。

前知識なしに読み始めたら 実に不思議な本だった。
半分くらいまで何のことかさっぱり分からず でも段々怖くなって 猟奇的な本? ミステリー? いろいろ思いながら読めた。

最後はとっても悲しいけれど 運命を受け入れて生きることを考えさせられ 抑えた書き方で、決して明るい物語ではないけれど 読んだあと不思議に元気が出る本でした。
是非前知識なしに読むことをお勧めします。

陰日向に咲く
いろんなパーツが最後に結びついて そうだったのかというお話し
面白かったけれど この本を上記の本より先に読めばよかった。



明日か明後日か どちらか好きなときに退院してよいよ。

それでは明日かえります。
明日の15日退院しました。


PR

2008/10/19 (Sun.) Trackback(0) Comment(2) 病気自慢

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

17日の日記を読んだのだけど、なんとコメントを書いてよいのやらわからず読み逃げ(?)。
苦しい思いをされたでしょうが、無事に退院できてようございました。

アタシも9月の初めころから胃が痛くて・・ストレスからくる胃炎に効くという漢方薬を飲むと少しはいいのですが、完全に痛みはなくなりません。
胃潰瘍か?ピロリ菌か?まさか胃がん??
「胃がんは痩せてくるものよ」と友人。
ん・・・それじゃぁ違うか・・・。
病院へ行けばいいのだけど、なかなか足が向きません・・・。

うしこは放浪の旅にでたまんまですか??

れいんぼーまま  2008/10/19 (Sun.) 18:06 edit

胃がん 私の場合まったくの無症状でしたよ。
移植の後は体全部が異状だったのに 消化器系
だけが正常と思っていたくらいです。
心配なら検査は早い方がいいですよ。今回病院でいろいろ話を聞いて 早期発見の大切さを知りました。

私 病名を聞いてもあまり深刻にならず くよくよ考えもしない性分らしいです。
出来たものをなかったことには出来ないし 先のことを思いわずらってもしょうがない。といつも思ってしまいます。
あまりお気遣いなくね。励ましていただけるなら一言頑張れと言ってくださればお気持ちうれしく思います。

うしこは何処
茂みや物蔭にかくれるから出てこないでしょうね。

すずめ  2008/10/21 (Tue.) 01:24 edit

Trackback

Trackback for this entry:

Twitter ブログパーツ

天気予報

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[01/15 れいんぼーまま]
[10/17 ダイアナ]
[10/07 すずめ]
[10/05 道子]
[09/21 すずめ]
[09/18 ponちゃん]
[09/15 すずめ]
[09/12 ponちゃん]

最新記事

リンク

カテゴリー

プロフィール

HN:
すずめ
性別:
非公開

本をさがす

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

RSS

アクセス解析