忍者ブログ

2019
10
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/10/22 (Tue.)

2010
02
13

読売新聞大嫌い

夫の希望で読売新聞を取っていますが、記事の書き方も写真の使い方も私には合いません。大嫌いです。

自分の考えと合っていればすんなり受け入れられるし、違っていても書き方が潔ければ続けて読むってものですが、読んでいると段々腹が立ってきて朝から気分悪い。

止めると言っても止められない。
集金の学生に言ったらすぐに販売店の人が飛んできて、止められた首になるって涙まで流されて、止められなかった。数年前はヤクザが来て脅された。そんな話があるけれど本当です。

今日の編集手帳も最悪です。

以下青文字引用
「***◆木霊を反響させてくれるだろう日本選手団という樹林の、ほぼ全員に声援を送るつもりでいる。あえて「ほぼ」とした理由は言わない。

なんと言う嫌な書き方。

私は全員に声援を送るよ。
ああ新聞止めたい。

PR

2010/02/13 (Sat.) Trackback(0) Comment(3)  !

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

うちは長年読売新聞ですなぁ・・・。
一時期、他新聞のしつこい勧誘と品物に負けたことがありましたが、家族の「やっぱり読売が読みやすい」という意見で読売に戻しました。
うちがとっている読売新聞店は、ここ数年テレビや舞台にでている若手俳優の実家がやってるから、アコギなまねはできないだろう・・・すぐ問題になっちゃうもんね。
(自分ちの息子がでる舞台の観劇バスツアーの広告を入れたりするけど・・笑)

私も今朝の編集手帳を読んで、最後のところが引っかかりました。
最初に浮かんだのは服装の乱れたお兄ちゃんのこと。でも、そのくらいのことで遠まわしな言い方(?)をするんか?とも思ったりして・・。
編集者の真意はわからないけど、今日の記事は感じ悪かったですね。

れいんぼーまま  2010/02/14 (Sun.) 01:01 edit

うちは毎日新聞です。
映画評とか連載小説とかが気に入っていて、牧太郎というとぼけた記者もいて、読んでいるのですが、最近の報道姿勢を見ていると、今すぐにでも止めたいと思ってます。でも、昨年の12月に1年間延長契約を結んでしまったので、切れない。

連載小説は単行本になってからでも読めるし、映画評はネットにも掲載されているので困らない。結局テレビ欄ラジオ欄もみるだけなんだなあ。

そうそう、ほぼのお話。
国母君の服装とインタビューの答え方が悪いからといって、そんな書き方はないですよねえ。頑張ってメダル取って貰いたいですね。

タクサン URL 2010/02/15 (Mon.) 17:04 edit

日本の国はマスコミに踊らされてチマチマと小学校の道徳の教科書のような正義感で重箱の隅をつつくようなことばかり飽きもせず。

誰か~早く井戸の中から私たちを救って。。。
あっぷあっぷ

きょう日 街を歩けば高校生の過半数が国母選手のような服装して歩いています。いやいやもっとひどい。説教しても厳重注意しても人は変えられない。変えられるのはその人自身だけ。周りの大人ができる事は寛容な心で彼にもっと大きな世界を見せることだけ。
メダル取ったのは国母選手だけ なんて事態になったら愉快だな。

すずめ  2010/02/16 (Tue.) 10:43 edit

Trackback

Trackback for this entry:

Twitter ブログパーツ

天気予報

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[01/15 れいんぼーまま]
[10/17 ダイアナ]
[10/07 すずめ]
[10/05 道子]
[09/21 すずめ]
[09/18 ponちゃん]
[09/15 すずめ]
[09/12 ponちゃん]

最新記事

リンク

カテゴリー

プロフィール

HN:
すずめ
性別:
非公開

本をさがす

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

RSS

アクセス解析