忍者ブログ

2019
11
17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/11/17 (Sun.)

2007
11
05

11月のCT検査



前回8月に受診した時、
次はCTを撮りましょうと主治医の先生が予約を入れてくださったけれど、予約がいっぱいだったようで、11月に病院にこられた時、声かけて下さい と指示されていた。

まず受付に行ってみた。


すぐに呼ばれて 当日のCT予約に入れていただき
検査室のある4階に行った。


ヨードアレルギーがあるので 造影剤はなし。
画像が不鮮明になってしまうが うんと体はらく。

20秒息を止めて
もう20秒息を止めて CT検査は終わり
この病院では 検査を受ける人の数が多いので 靴も脱がなくていいようにセットされ、検査が効率よく出来るように考えられている。


初めてCTを開発したEMIの試作機は 頭蓋骨の検査に4時間を要したらしい。

CTの検査やレントゲンの検査を被爆量が増えると嫌がる人もいるけれど
4時間もじっとして 実験台になっただろう人々は大丈夫だったのだろうか。
なんて ふと思ったりする。

発病した当時
CTは、腹部だけでも何度も息を止め 息を止め検査したのに
今は首からそけい部まで 20秒。
でも、今回はその20秒すら苦しくて息を止めていられなかった。

CTが終わって診察室の前で待つ
お腹すいたけれど 付き添いの次男が勝鬨橋の博物館に行ってしまったので、戻ってからと思い 待っていた。


CTの結果
心配なリンパ腫は認められず

でも
右肺の上部の繊維が硬くなった状態
右の肩から腕にかけての骨の写り方が正常じゃない
骨の真ん中が白く見える。骨粗しょう症か?

きっと骨はもろくなっているだろうなと想像していたとおりだから驚かないけれど、肺はちょっと苦しい。

勝鬨橋に行った次男は 橋の点検に誘われ、橋を動かす機械室を見て回って感激覚めやらぬ表情で帰ってきた。

この日 朝ごはんにありついたのは午後の4時。



PR

2007/11/05 (Mon.) Trackback(0) Comment(0) ミニ移植

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

Twitter ブログパーツ

天気予報

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[01/15 れいんぼーまま]
[10/17 ダイアナ]
[10/07 すずめ]
[10/05 道子]
[09/21 すずめ]
[09/18 ponちゃん]
[09/15 すずめ]
[09/12 ponちゃん]

最新記事

リンク

カテゴリー

プロフィール

HN:
すずめ
性別:
非公開

本をさがす

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

RSS

アクセス解析