忍者ブログ

2019
10
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/10/22 (Tue.)

2007
11
30

湯かげん

今時は
スイッチ一つ

お湯の量も
温度も全部自動でやってくれ
おまけに
「お湯が入りました」とアナウンスまでしてくれる。

便利な世の中になった
ことすら忘れてしまっている。


子供のころ
井戸からつるべで水を汲んで
バケツに移し風呂場に何回も運んで風呂桶いっぱいに水を張り

風呂のたきぐちで火をおこし
わらや 柴や 薪で風呂を沸かした。

そうそう
竹の節に錐で穴を開けた なんて名前だったか
 ふーふー吹いて火がよく燃えるように
風を送ったりする道具

それも手製
柴も 薪も父と母が山でとってきたもの。
秋や冬に山に入り1年分の薪を用意していた。

寒くなった夕方
風呂をたく祖母や母の隣で
よく燃える火を見ながら
体をくっつけて並んで座っていた。

お風呂が沸いたら
湯をかき回し
湯加減をしなければなりません

上だけ手を入れて温度をみて
温かいと思っても下はまだ水
そのままお風呂に飛び込んだのでは
大変なことになってしまいます。

風呂の湯加減をみる
きっと私の息子たちはそんなことも知らないでしょうね。

寒くなったこの季節に温かいお風呂はありがたい。
苦労なく便利に沸かしたお湯に温まりながら
昔のことを思い出してしまった。



PR

2007/11/30 (Fri.) Trackback(0) Comment(0)  !

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

Twitter ブログパーツ

天気予報

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[01/15 れいんぼーまま]
[10/17 ダイアナ]
[10/07 すずめ]
[10/05 道子]
[09/21 すずめ]
[09/18 ponちゃん]
[09/15 すずめ]
[09/12 ponちゃん]

最新記事

リンク

カテゴリー

プロフィール

HN:
すずめ
性別:
非公開

本をさがす

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

RSS

アクセス解析