忍者ブログ

2019
10
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/10/22 (Tue.)

2008
01
16

成人式



成人式には行かないと言っていたけれど
突然行くことにしたらしい。

同窓会気分
久しぶりに会った中学校の友達
それもいいけれど
これも見て!

PR

2008/01/16 (Wed.) Trackback(0) Comment(5)  !

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2号くん、成人おめでとうございます。

これからどんな道を歩んでいくんでしょうね。
♪人生楽ありゃ苦もあるさ~~

れいんぼーまま  2008/01/18 (Fri.) 10:11 edit

れいんぼーままさんに続き。。遅ればせながら。。
すずめさんの二男君。成人式おめでとうございます。

いや~驚きました。
この方が。。そんなに凄い方だとは知らずに(無知)
『何で大学も出てない人がスタンフォード大学の卒業 式のスピーチをしてるんだぁぁ=!』と目が点!
な。なんと。。あのコンピュータ会社『アップル社』を立ち上げた方だったなんて。。驚きでした。

先ずは。出生にまつわるエピソードも衝撃的でしたが
その後。。大学に入ったものの直ぐに退学!
でも。アメリカの大学は辞めても受講出来るのですね
好きな科目に打ち込み。。やがては。無駄に思える事
でも。見事10年後の自分の信念に繋げられた。。
そうか。。人生は一見無駄に思える事でも。。決して
無駄に?なってはいないのかもしれない。。

最初は冷やかし半分で見ていたスピーチでしたが。。
グングン惹きこまれ。最後は思わず顔をPCに近付け
一生懸命に字幕を読んでおりましたです。ふふふ。

その後自分の会社を追われても。。好きなコンピューターの仕事を続け。。結局は古巣へ戻れたんですね。
あああ。。きっとこんな意義の有るスピーチを聞けた
幸運な若者達が。未来を作っていくのですねぇ。
素晴らしいです。何だか感動してしまいました。

決して諦めてはいけない!自分を信じて突き進め!
ハングリーであれ!バカであれ!人生に無駄は無い!
どれも重みのある言葉です。

最後の『ガンからの生還』の話もドラマティックです
死と向き合う事と。。死を意識する事は。確かに違う
実際死と直面しながら生きる事は辛いけれど。。
何が必要かそうでないか?判ってきたような気がする
まだまだ。。ほんの少しだけど。。
『死は必ず訪れる。全ての人に平等に。。』
という当たり前の事を。。私はずっと他人事と思って
生きてきた。
でも実際この病気になり。。死を意識した瞬間。。
生きる事への限りが有る事を。。知らされた。

時間は限りなく無い!限られた時間の中で。。誰にも
捕らわれる事なく。。生きていけたらいいなぁ。。

つくづく人生を。。考えさせられたスピーチでした。
って。。ふふふ。ちょっと遅かったかぁ~~~!
もっともっと若いうちに。。聞きたかったぜっ!

すずめさん。。もちろん。1号君も2号君も聴いたのでしょうね。きっと。。奮起するだろーな。。
将来が。。楽しみですね!!

うちの旦那も。。このスピーチ聴いてましたよ。
あ!勿論。字幕を読んでました。ははは。

何だか。久々に良い話を聞けて。。嬉しかったです。
単調な生活に。。喝!!

小助命!  2008/01/19 (Sat.) 19:16 edit

いつかお花見のときにお会いした息子さん(お会いしましたよね?…)も、もう成人ですか!
おめでとうございます。
好きなことを見つけろ、という点は、もう全く心配する必要がないですね。
それがいちばん人生で大切なことなんですよね。

このスピーチは、当時訳文の抜粋は見た記憶がありますが、フルで且つ実際の映像は初めて見ました。
ありがとうございました。感動です。
「寺院」と訳されていた、貧乏時代にご飯をもらいに行ったところは、ハレー・クリシュナ・テンプルなんですね(笑)
ご飯はインドカレーだったんでしょうか。確かにおいしそうです!

仁美  2008/01/19 (Sat.) 20:09 edit

スピーチを文字で見たときとはまた違った感激が動画を通すと感じられますね。ハレの日の興奮やエネルギーが時間や距離を越えて伝ってきます。
点と点が 後で繋がっていたんだなあ思える その間の葛藤や苦労がいかばかりかと その大変さも垣間見えるけれど卒業する人たちにふさわしい内容のお話でしたね。

それにカリグラフィー
実はアメリカにいた1年足らず
ずっとテレビでカリグラフィーの講座を楽しみに見ていたのです。
その頃日本では料理番組くらいで 今のように趣味の番組ってなかったけれど
アメリカには いろんな番組があって
好きだったのは「ピタードと描く」絵画の番組と
カリグラフィー すごーく地味な番組だったけれど妙に好きで お手本を書いているのを見ている私まで息を殺して見ていたのを思い出していました。

卒業式は気候がいいほうが良いですね。
卒業生たちがのびのびして見えます。
日本の卒業式は寒すぎますもの。

youtubeの画像を翻訳してくれるサイトが出来たので
そちらから借りてきました。
英語だけじゃないようで 充実してくるのが楽しみ。

すずめ  2008/01/20 (Sun.) 14:38 edit

カリグラフィーの意味が分らなくて。。検索してみました。

おお==!アルファベットの書道かぁ。。納得~!
書道に専用の筆が有るように。。そちらも専門のペンが有るのですね。
すずめさん。。やっぱり感性が鋭いなぁ。それに好奇心旺盛です。

昔昔。。姉がレタリング(文字のデザイン)の通信講座を受けてましたが
それにちょっと似ているのかなぁ。。と。。思い出しました。

アメリカに一年近くいらしたんですね。。ええ=!怖くなかったですか?(銃社会)
って。。物騒な話で。。ポリポリ!すいません。

カリグラフィーの番組のお手本を“息を殺しながら見入っていた”すずめさんを
思わず想像してしまい。。何だかこちらまで力が入ってしまいました(何でやねん。笑)

それにしても。。あのスピーチは。。面白かった!
あんなドラマティックな事があの方に。。実際起こったのですねぇ。
本当に。。久し振りに刺激の有る話を聞けました。
日本の卒業式も。。もうちょっと粋であれば楽しいのに。。
そうそう。。youtubeの画像は。。いろいろ有るのですねぇ。
偶然。。山口百恵ちゃんの『プレイバックパート2』が聴けて。。ちょっと興奮!

バカにしないでよ~~そっちのせいよ。。ちょっと待って~♪
あああ。。今聴いても。。新鮮ですね。
ではでは。。今夜からこちらも雪になりそうです。
明日の朝起きたら?そこは『北国?』だった。なんて期待してます。

降った後は。。大変ですが。。

小助命!  2008/01/20 (Sun.) 16:27 edit

Trackback

Trackback for this entry:

Twitter ブログパーツ

天気予報

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[01/15 れいんぼーまま]
[10/17 ダイアナ]
[10/07 すずめ]
[10/05 道子]
[09/21 すずめ]
[09/18 ponちゃん]
[09/15 すずめ]
[09/12 ponちゃん]

最新記事

リンク

カテゴリー

プロフィール

HN:
すずめ
性別:
非公開

本をさがす

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

RSS

アクセス解析